2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« POLAボトルを購入してみた。 | トップページ | AirMouse Proを導入してみた。その2 »

AirMouse Proを導入してみた。すごい!!

iPod Touchがマウスやスライドパットになるソフト、AirMouseProを導入してみた。
本来の目的は、外出時などマウスが手元にないとき、ワイヤレスマウスのトングルをつなぐのが面倒なときなど、マウスの代替として使いたい、というものだった。
残念ながら後述するとおり、目的通りの使い方には向いてなさそうだけど、ソフトとしては素晴らしい!!

Key_3

通常は上半分がマウス、あるいはスライドパットになる。
↑はマウス状態。
上下三角がスクロール、真ん中上部をクリック・ホールドしている間はiPodTouchの加速度センサーに反応してカーソルが動く。左右はそれぞれクリックボタン。

自分としては、普通のマウスのように平面に置く感じで、前後左右に動かすことを想定していたのだけど、実際にはiPodを持ち上げれば上に動く、というプレゼン用のマウスというもの。wiiリモコンみたいな感じ(笑)。
マウスの代わりに使って普通のアプリケーションを操作、という訳にはいかないです。残念。
ちなみに下のキーボードはフリック入力も可能だし、ファンクションキー、十字キー等の画面にも変更可。

キーボードはなしで、マウスそのものを全画面にすることもできる。
Mouse

スライドパットも同様。
大きい外付けスライドパットって感じ。
Sp

なんとテンキーにもなる。NotePCユーザーにはうれしいかも(自分はテンキー使わないけど)。
Tenkey

さらにすごいのはiTunesのリモコンになること。
It
同様にIEに特化したキーや、クイック起動に登録されたソフトを一覧表示し、起動できる画面もある。

今更ながら、iPodの面白い使い方を示してくれるアプリだと思う。

« POLAボトルを購入してみた。 | トップページ | AirMouse Proを導入してみた。その2 »

iOS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186628/48730938

この記事へのトラックバック一覧です: AirMouse Proを導入してみた。すごい!!:

« POLAボトルを購入してみた。 | トップページ | AirMouse Proを導入してみた。その2 »

無料ブログはココログ