2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« easypeasy 備忘録 | トップページ | 複数デバイス使用のため、データの共有を考える(3) EVERNOTE »

複数デバイス使用のため、データの共有を考える(2) Dropbox

PCをはじめとしたデジタル機器はそれなりに使用してきたが、オンラインストレージの必要性はまったく感じてこなかった。必要性がない=情報収集しない(目に入っても気にしない)ということで、ふと気がつくと、世の中こんなに進化していたのか・・・という感じ。

Dropboxの詳細についてはどうやら今更語るべきものでもないらしい。自分にとっては目から鱗の大発見に近いものなのだが・・・

一応、ご存じない方のために・・・
公式ホームページ

ただ、残念ながらすべて英語。それだとちょっと・・・という方はGoogle先生に聞いてみてください。
星の数ほどの紹介サイトが出てきます。例えば・・・
・DropBoxマニア ドロップボックスはここがすごい!
・できるネット+
・マイコミジャーナル 等など。

このDropboxがただのオンラインストレージサービスと異なるところは、基本的にオンラインにアップロードするのではなく、オンライン上のデータと同期をとる、ということ。

専用のソフトをインストールし、「MyDropbox」というフォルダができる(WindowsであればデフォルトはMyDocumentの中)と、その中身とオンライン上のデータが自動で同期されるのである。

つまり、もともとPCの中にあるデータなので、当然オフラインでも編集ができ、オンラインになったとき同期をとってくれる訳である。

また、MyDropboxへの絶対パスが同じであれば(Dropboxインストール時に選択する、あるいはMyDocumentの位置を変更するなど)ソフトも共有することが可能。
自分はこれまで複数台のPCを利用するにあたり、Thunderbird Portableを入れたUSBメモリを持ち歩く、という事をしていたのだが、それをMyDropboxに入れておくことで、持ち運びが不要になった訳である。これは非常にありがたい。

さらにはクロスプラットフォームであることもありがたい。
Windows、Linux、iPod Touch、iPhone、アンドロイド、ブラックベリー等などに専用のソフトが作られている。
もっとも、モバイル系のものは、デバイスの中にファイルを保存しているわけではないのでオフラインでは使用できない・・・多分。少なくともiPod Touchはそうである。

もう一つさらに、通常のオンラインストレージサービス同様、専用ソフトをインストールしていなくても、Webからのアクセスも可能。最近は会社のセキュリティは厳しいのでこの手のサービスでファイルを共有、というのも難しいのかもしれないが、それでも専用ソフトをインストールしていなくても使えるのもありがたい。

ただ、どこかに書いてあったが、7日間アクセスがないとデータ・・・というかストレージが消えてしまうそうなので注意しましょう。

« easypeasy 備忘録 | トップページ | 複数デバイス使用のため、データの共有を考える(3) EVERNOTE »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186628/48916793

この記事へのトラックバック一覧です: 複数デバイス使用のため、データの共有を考える(2) Dropbox:

« easypeasy 備忘録 | トップページ | 複数デバイス使用のため、データの共有を考える(3) EVERNOTE »

無料ブログはココログ