2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« Logitecの無線LANルーターを使ってみた | トップページ | 江東花火大会(2010.8.1) »

複数デバイス使用のため、データの共有を考える(4) Opera改めChorome

クロスプラットフォームでの共有のためのツールの一つとして、Operaを挙げていたのだが、日が経って他の記事を書いているうちに、メインブラウザがChromeに変わってしまった。

Operaの売りはiPod Touch含めてブックマークやメモの共有(iPod Touchは不十分)、マウスジェスチャーであったのだが、少なくとも自分のうちのLinux環境との相性が悪く、日本語入力が出来なかったり(easypeasyでは解消)、GoogleカレンダーのToDoリストが表示されないといった我慢できなくはないけどちょっと残念、という状態であった。

たまたま見かけた記事で、Chromeでもデフォルトでブックマーク共有ができるようになったことを知ったので、先ずは試してみた・・・のだが、Chromeって結構凄い。拡張機能でいろいろ遊べるじゃん、という事で、直ぐにメインブラウザに昇格決定。
easypeasyでもMintでも特に日本語入力などでの不具合は認められない。よかったよかった。

まずやったことはOperaからのブックマークの取り込み。
インストール時にIEかFirefoxからの取り込みを聞いてきたが、Operaはなし。
一度インストールを中断し、普段使いもしないFirefoxに一度HTML形式で取り込んで・・・とやって問題なくできたものの、別にChromeインストール後に直接やればよかっただけの話。ちょっと無駄な工数をかけてしまった・・・

Linux(easypeasy)にまずインストール、ブックマークの取り込みをやって、Windows7およびXPにもChromeをインストール。同期をとるにはGoogleのIDを入力するだけという手軽さ。
ブックマーク、設定、テーマをそれぞれ同期するかどうかを設定できます。
Chrome1
でも、「設定」というのがどこまでを指すのかちょっと不明。

同期に関する不満は、Operaでいうところのスピードダイヤルに見かけ似ている、「新しいタブ」の画面。
直近もしくは頻繁にアクセスするHPがサムネイルで表示されるので、本来であれば入れ替わってしまうのだが、「このページに固定する」を選択しておけば、スピードダイヤル同等の機能を持たせることができる。
ただ、これは同期の範疇に入っていないらしい。
あと拡張機能についても、どこかで拡張機能も同期、という記事を見たような気もするのだが・・・ベータ版だったりするのかな?

せっかくどこからのアクセスでも同じ環境を保てるよう、同期がとられるのだから、これらもぜひぜひ対応していって欲しい。

まだまだ発展中のブラウザということで、4半期に一回くらいはバージョンアップが行われるらしいので、期待しています。

« Logitecの無線LANルーターを使ってみた | トップページ | 江東花火大会(2010.8.1) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186628/49009606

この記事へのトラックバック一覧です: 複数デバイス使用のため、データの共有を考える(4) Opera改めChorome:

» ipod 使い方 [ipod 使い方]
ipodの使い方についての情報です。 [続きを読む]

« Logitecの無線LANルーターを使ってみた | トップページ | 江東花火大会(2010.8.1) »

無料ブログはココログ