2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« またやってしまった・・・ Windows起動せず。 | トップページ | 複数デバイス使用のため、データの共有を考える(2) Dropbox »

easypeasy 備忘録

easypeasyインストール後にやったことを忘れないように記入しておこう。

・「Opera」のインストール
・「Doropbox」のインストール
この2つは普通にHPにアクセス、ダウンロードしてインストールなので、特に詳細は触れず。

・「霞」のインストール
「霞」というのは日本語辞書であるAnthyを管理して、単語登録を出来るようにするソフト。
Mintではデフォルトでインストールされていたので、正直言って別ソフトだとはまったく意識しておらず・・・
しばし、どうやったら単語登録出来るのか悩んでしまった。
「Ubuntuソフトウェアセンター」で「kasumi」で検索すると難なくヒット。
Kasumi_3

・「GIMP画像エディタ」のインストール
グラフィックソフトとしてLinuxの中でよいものなのかどうかは良く分からないが、Mintでデフォルトで入っていたのを何度か使っていたので、とりあえず入れてみた。
「霞」同様、ソフトウェアセンターで検索。

・「スクリーンショットの取得」のインストール?
Mintにはあった「スクリーンショットの取得」が見当たらない。
こういったブログを書く際には結構重宝するものなのに・・・
同じくソフトウェアセンターで検索すると、インストール済みなのだが、メインメニューからは見当たらず・・・
なんと正解は、easypeasyのメインメニューにはインストールされたソフトがすべて表示されているわけではない、という単純な話でした。
メニューはシステム>メイン・メニューで詳細設定が可能。
Menu_2
ここでずいぶん彷徨ったおかげで、ソフトウェアセンターには多種多様なソフトが登録されていること、メインメニューにも登録されていないソフトもいろいろ入っていること、などを知った。怪我の功名。


しかし、こうやってみると、Linuxってイメージほど専門知識が必要な分けではないことが分かってきた。
買ってきたままのWindowsPCをそのまま使っている人には敷居は高いかもしれないが、Windows3.1とか95とか、モデムやプリンタの設定に四苦八苦していたことを考えると、はるかに楽。
すくなくともUbuntu系では有線・無線とわず、LANの設定も(セキュリティ以外)特に意識することもない。

さすがにOfficeのビジネス使用レベルでの互換性は保証できないものの、家ではWebとメールしか使ってません、というPCユーザーも多いと思われ・・・
もっともっと日本でも普及して、日本語のソフトも増えないかぁ・・・

« またやってしまった・・・ Windows起動せず。 | トップページ | 複数デバイス使用のため、データの共有を考える(2) Dropbox »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186628/48912704

この記事へのトラックバック一覧です: easypeasy 備忘録:

« またやってしまった・・・ Windows起動せず。 | トップページ | 複数デバイス使用のため、データの共有を考える(2) Dropbox »

無料ブログはココログ