2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 久しぶりにLinuxを使ってみた その3 思わぬ効能?! | トップページ | 子供手当の財源は本当になかったのか? »

久しぶりにLinuxを使ってみた その4 Operaの日本語入力(LinuxMint)

いろいろ試用した結果、LinuxのディストリビューションはMintにすることにした。
とりあえず不具合が少なさそうな事がその理由ではあるが、できれば解消したい現象が、Operaの日本語入力について。
どうやらOperaと日本語入力のAnthyの相性が悪いのは衆知の事実らしい。
しかし、Windowsとの共有で、自分にとってはOperaは外せず、今のところLinuxの日本語入力をどうこうする知識もない。なんの解決策も見出せないが、現象だけは紹介しておいて、どなたか識者の目にとまれば解決策を伝授いただけないか・・・というものすごく受身な発想からの記事である。

Operaの日本語入力に関する不具合は、まずはツールバーの検索スペースが時々(よく?)日本語入力不可になること。
googleのホームページを開いて検索スペースに入力する分にはなんの不都合もないので、とりあえず使い方で回避。

何とか解決したいのはこちらの方。
なぜかOperaでのみ、日本語変換の候補リストが画面の下に出るのだ。
Opera

ちなみにFireFoxだとこんな感じ。
Ffox

901-Xなどの解像度の低いPCでは視線の移動もさほど苦ではないと言えなくもないが、それでも一瞬戸惑いがある。

なんとか解決の方法は無いものだろうか?

« 久しぶりにLinuxを使ってみた その3 思わぬ効能?! | トップページ | 子供手当の財源は本当になかったのか? »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186628/48848406

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにLinuxを使ってみた その4 Operaの日本語入力(LinuxMint):

« 久しぶりにLinuxを使ってみた その3 思わぬ効能?! | トップページ | 子供手当の財源は本当になかったのか? »

無料ブログはココログ