2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

twitterのつぶやきをEvernoteにメモる

TwitterもEvernoteも使い始めてそこそこ経ったが、タイトルの通り、簡単にtwitterのつぶやきをEvernoteにメモる事ができる、という機能を発見したのでご紹介。
情報源は「ツイッター仕事で役立つ速攻ワザ57」(日経PC編)

やることは簡単でmyENというTwitterユーザーをフォローし、送られてくるDMのリンクを辿って、自分のtwitterとEvernoteを関連付ける作業をするだけ。
あとはツイートやRTの際に@myENをつければ、Evernoteにも保存されるようになります。

Myen
(画像のリンクでmyENのページに飛びます)

世の中どんどん便利になって、さらにモバイルデバイスが欠かせなくなってきますね。

Linux(easypeasy)にプリンタ(MP630)を追加してみた(その2)

四苦八苦・・・というほどではないが、それなりに苦労しながらプリンタの導入に成功したものの、ウルトラモバイルのPC(Eee 901-X)を使用しているのに、USBケーブルでの接続はある意味ナンセンス。
MP-630にはBlueToothのドングルをつけてあるので、そちらでの接続を試みてみた。

[システム]>[印刷]>[追加]>[プリンタ]と辿り、MP-630を選択、使用するポートをBlueToothにする・・・ということで比較的簡単に設定が完了。
前回、端末からわけの分からない呪文の様なコマンドで通常使用するプリンタを選択した事も、この[システム]>[印刷]からは右クリック>[デフォルトに設定]でお終い。

テストプリントも無事終わり、ちょっと拍子抜けした部分もあるのだが、苦労しないに越したことはない・・・と思ったのは甘かった。

パソコンを再起動して、Ooo Writerで文書を作成、印刷アイコンを押してみたところ、印刷が始まらない。よくよく見ると、プリンタの名称がなにやらMP-630追加前の訳の解らない物になっている。
おかしいなぁ・・・と思いつつ、[システム]>[印刷]を開いてみると・・・なんと設定したはずのMP-630がない。USB接続の方も、BlueToothのものも、両方ともないっ!!

・・・結果的に自分ができた対処は、プリンとサーバーをリセットする、というものでした。
前回の「Linux(easypeasy)にプリンタ(MP630)を追加してみた」の中の”sudo /etc/init.d/cups restart"という一文を端末を開いて実行してやることで、[システム]>[印刷]にプリンタが復活(場合によっては更新アイコン(矢印がくるっと回っている奴)を押す必要もあるかも)して、印刷可能になりひと安心。

ちなみに、うちのPCではもう一つトラブル?。
PCの起動時に、BlueToothが動いたり、動かなかったり、場合によって動作が違う。
動かない場合は、アイコンの絵柄は未接続状況を示しているのに、左クリックのコマンドでは「Bluetoothを切る」がアクティブ。一度それを選択し、再度「Bluetoothをオンにする」を選択すると、アイコンも接続状態になり、実際にプリンタと通信可能となり・・・印刷をするためには都度、一手間かかることになりそう。
ま、印刷することはあまりないので、とりあえずこれでもいいか、というところではあるけども、何か根本的な対策方法をご存知の方はご教授いただけると幸いです。

とりあえず、もう一つ簡略化として「ぷりんた」と打つと”sudo /etc/init.d/cups restart"と変換されるよう、単語登録だけは完了。

Linux(easypeasy)にプリンタ(MP630)を追加してみた

easypeasyにプリンタ(キヤノンMP630)を追加してみました。
幸い、キヤノンのホームページにプリンタドライバは掲載されているし、何とかなるだろ、と軽く考えチャレンジしてみましたが・・・
いやいや、やはりLinux初心者には感覚的によく分からない&生理的な英語への拒否反応もあり、表示されるエラーメッセージと格闘しながらのそれなりに大変な作業となりました。

備忘録含め、同胞の参考となれば、ということで手順の紹介です。

まずはドライバの入手。
キヤノンのホームページにあるので、これは簡単。
どうやら、共通パッケージと機種毎のドライバを順に入れなければならないらしく、2つのdebianファイルをダウンロード。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、勝手にパッケージ・インストーラが立ち上がってくれるので、そのままインストール・・・と思いきや、失敗した旨のメッセージが。

Photo

指示にしたがい、端末を立ち上げて修復してみると、インストールに利用した一時ファイルの削除などを行ってくれたらしいが、インストールそのものは未完。
エラーメッセージの詳細を読むと、どうやらlibcupsys2なるものが足りないらしい。なんだそれ?

結局、またGoogle先生のお世話になり、いろいろな方のブログ等々を参考にさせていただき、以下の手順を踏んで、なんとか完了。無事、印刷することができました。

まずはlibcupsys2のインストール。
参考にさせていただいたのはこちら「体育館裏 Joze's blog」。
http://security.ubuntu.com/ubuntu/pool/universe/c/cups/からlibcupsys2_1.3.9-2ubuntu9.5_all.debをダウンロード&インストール。

これで無事ドライバのインストールができ、よっしゃ!!と思ったのも束の間、今度はWindowsでいうところの「プリンタの追加」的なものが見つからない。

次に参考にさせていただいたのは「Life with Linux」。
はっきり言ってわけも分からず、端末から以下のコマンドを順に実行。

$ sudo /etc/init.d/cups restart
$ sudo /usr/sbin/lpadmin -p MP630 -m canonmp630.ppd -v cnijusb:/dev/usb/lp0 -E
$ sudo /usr/sbin/lpadmin -d MP630

プリンタサーバーを再起動させ、プリンタを登録し、常時使うプリンタに設定する、という3つの作業に各行が対応しているそうです。

とりあえず、これで印刷はできました。
easypeasyに限らず、Ubuntu系ならばおそらくこれでいけると思います。
次はプリンタのBluetooth化とスキャナドライバーのインストールにチャレンジです。

・・・Linux、もっと普及すべき、みたいなコメントを先般書きましたが・・・やっぱりハードルは高いのかなぁ・・・

===追記===
上記作業を終えた後で、改めて「システム管理」の「印刷」を見てみると「サーバー」>「接続」を行うことで、この画面に呼び出すことができました。ここでGUIで操作できればWindows感覚で行けたと思うのだが、OS再起動でも出なかったしなぁ・・・
2台目以降を登録する際にはもう少し楽にできそうだ。

江東花火大会(2010.8.1)

昨日(8/1)に行われた江東花火大会の様子です。
久しぶりに土手に座って見てたけど・・・やっぱりいいなぁ。
距離が近くて大迫力でした。

娘の「ドンドンドコドコ・・・」というナレーション?付です。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

無料ブログはココログ