2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 江東花火大会(2010.8.1) | トップページ | Linux(easypeasy)にプリンタ(MP630)を追加してみた(その2) »

Linux(easypeasy)にプリンタ(MP630)を追加してみた

easypeasyにプリンタ(キヤノンMP630)を追加してみました。
幸い、キヤノンのホームページにプリンタドライバは掲載されているし、何とかなるだろ、と軽く考えチャレンジしてみましたが・・・
いやいや、やはりLinux初心者には感覚的によく分からない&生理的な英語への拒否反応もあり、表示されるエラーメッセージと格闘しながらのそれなりに大変な作業となりました。

備忘録含め、同胞の参考となれば、ということで手順の紹介です。

まずはドライバの入手。
キヤノンのホームページにあるので、これは簡単。
どうやら、共通パッケージと機種毎のドライバを順に入れなければならないらしく、2つのdebianファイルをダウンロード。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、勝手にパッケージ・インストーラが立ち上がってくれるので、そのままインストール・・・と思いきや、失敗した旨のメッセージが。

Photo

指示にしたがい、端末を立ち上げて修復してみると、インストールに利用した一時ファイルの削除などを行ってくれたらしいが、インストールそのものは未完。
エラーメッセージの詳細を読むと、どうやらlibcupsys2なるものが足りないらしい。なんだそれ?

結局、またGoogle先生のお世話になり、いろいろな方のブログ等々を参考にさせていただき、以下の手順を踏んで、なんとか完了。無事、印刷することができました。

まずはlibcupsys2のインストール。
参考にさせていただいたのはこちら「体育館裏 Joze's blog」。
http://security.ubuntu.com/ubuntu/pool/universe/c/cups/からlibcupsys2_1.3.9-2ubuntu9.5_all.debをダウンロード&インストール。

これで無事ドライバのインストールができ、よっしゃ!!と思ったのも束の間、今度はWindowsでいうところの「プリンタの追加」的なものが見つからない。

次に参考にさせていただいたのは「Life with Linux」。
はっきり言ってわけも分からず、端末から以下のコマンドを順に実行。

$ sudo /etc/init.d/cups restart
$ sudo /usr/sbin/lpadmin -p MP630 -m canonmp630.ppd -v cnijusb:/dev/usb/lp0 -E
$ sudo /usr/sbin/lpadmin -d MP630

プリンタサーバーを再起動させ、プリンタを登録し、常時使うプリンタに設定する、という3つの作業に各行が対応しているそうです。

とりあえず、これで印刷はできました。
easypeasyに限らず、Ubuntu系ならばおそらくこれでいけると思います。
次はプリンタのBluetooth化とスキャナドライバーのインストールにチャレンジです。

・・・Linux、もっと普及すべき、みたいなコメントを先般書きましたが・・・やっぱりハードルは高いのかなぁ・・・

===追記===
上記作業を終えた後で、改めて「システム管理」の「印刷」を見てみると「サーバー」>「接続」を行うことで、この画面に呼び出すことができました。ここでGUIで操作できればWindows感覚で行けたと思うのだが、OS再起動でも出なかったしなぁ・・・
2台目以降を登録する際にはもう少し楽にできそうだ。

« 江東花火大会(2010.8.1) | トップページ | Linux(easypeasy)にプリンタ(MP630)を追加してみた(その2) »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186628/49101282

この記事へのトラックバック一覧です: Linux(easypeasy)にプリンタ(MP630)を追加してみた:

« 江東花火大会(2010.8.1) | トップページ | Linux(easypeasy)にプリンタ(MP630)を追加してみた(その2) »

無料ブログはココログ