2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« iPodをストレージとして使用するアプリ(ちょっと中途半端・・・) | トップページ | 魚釣りに行ってきた!!  »

WindowsとUbuntu(easypeasy)の起動順位を変えてみる。

WindowsとUbuntuのデュアルブートが出きるようにすると、大抵の場合、デフォルトのOSはUbuntuに設定されてしまう。
自分専用のPCはそれでもよいのが、家族と共有しているものとなるとそういうわけにもいかず、なんとかWindowsをデフォルトにできないものか・・・と結構前に情報収集していたときは、Ubuntuの端末から、コマンドを打ち込み、テキストベースで中身を書き換えてやって・・・というものしか引っかかってこなかったし、その通りにやってみてもなかなかうまくいかず、その時は諦めていた。

ところが、今日何とはなしにもう一度探してみるか、と思い立って検索をかけてみると・・・あら?
Startup-Managerなるソフトでそういうことが簡単にできてしまうらしい事が判明。

まずはメニューの<システム管理>からSynapticパッケージ・マネージャを起動。"Startup・・・"と検索するとすぐに出てくるのでインストール。
Synaptic

インストールが終わると、同じく<システム管理>の中にStartup-Managerが出現。
Startup

デフォルトで起動するOSや起動までの時間等が選択可能。
非常に簡単なものである。
これがあれば基本的にWindows環境を損なうことなくUbuntuのお試しインストールが出きると思うので、もっともっとLinux人口が増えてくれれば・・・と願う今日この頃。

« iPodをストレージとして使用するアプリ(ちょっと中途半端・・・) | トップページ | 魚釣りに行ってきた!!  »

Linux」カテゴリの記事

コメント

これで理想の環境ができましたヽ(´▽`)/
まだWindowsを使うこともあるので

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186628/49347974

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsとUbuntu(easypeasy)の起動順位を変えてみる。:

« iPodをストレージとして使用するアプリ(ちょっと中途半端・・・) | トップページ | 魚釣りに行ってきた!!  »

無料ブログはココログ