2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« IS01を買ってみた! | トップページ | スマートフォンの市況に思う »

IS01を買ってみた!(その2:Rmapsによるオフラインナビ化)

IS01はiPod Touchiにはない、GPSが搭載されている。
ナビとしては無線LANによる位置特定よりはるかに正確になる、と喜んでいたところ、さらに朗報が!
Rmapsなるアプリでオフラインでも使える地図が出きるとのこと。

手順としてはパソコンに別途ソフトをインストールし、でGoogleMapの指定した範囲・拡大率のデータを取得、IS01上のRmapsで表示が出きるというもの。
参考にさせていただいたのは以下のサイト。
IS01をオフラインでもGPSナビとして利用すべくRmapsを導入

とりあえず、以下のピンクの部分で13~18ズームレベルを選択。ズームレベルが大きい方が詳細な拡大図になるものの、当然保存すべきデータが大きくなるので、用途に合わせて、というところ。
Rmap

ちなみにレベル13がこれ。
Mapw

で、レベル18がこれ。
Mapn

出来上がったデータは660MB。
実は最初、この倍の範囲のデータを作成したものの、IS01上でまったくと言っていいほど動かず・・・
ズームレベルを下げてもよいのであれば話は別だが、この程度の方が無難。

で、このソフト、GPS・コンパスと連動して、ヘッドアップで表示してくれるのがありがたい。
Mapc

もっともズームレベル18では処理能力が追いつかないのか、コンパスに合わせてクルクル回っているうちに画像が乱れることもあり。
とりあえずレベル17では今のところ大丈夫そう。

ただ、このRmap、住所検索はしてくれるが、ルート検索・表示には対応していない。
デフォルトの地図アプリだと、ルート検索・表示はしてくれるが、ヘッドアップはないし、データ通信が必要。

うーん、微妙な住み分けが必要か。
しかしそれ以前にどうにかして自転車に搭載出来るようにしなければ・・・

<2010/10/9 追記>
画像表示が乱れるのは地図の大きさとかではなく、どうやらヘッドアップがコンパスと連動しているため、コンパスが揺れる度に地図をきちんと表示しようとして、追いつかずに処理落ちしているらしい。
レベル17でも、一レイヤーの地図を作ってみても処理落ちしました。

メニュー画面のその他>Setting>Driving direction up を切ってヘッドアップしない様にすればOK・・・ってそれはすごく残念なのだが・・・

« IS01を買ってみた! | トップページ | スマートフォンの市況に思う »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186628/49634787

この記事へのトラックバック一覧です: IS01を買ってみた!(その2:Rmapsによるオフラインナビ化):

« IS01を買ってみた! | トップページ | スマートフォンの市況に思う »

無料ブログはココログ