2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« IS01を買ってみた!(その3:Rmapsによる自転車載ナビ化) | トップページ | 一年の計;年間読書60冊! »

IS01を買ってみた!(その4:Rmapsによる自転車載ナビ化-実装編)

雨が上がったのでIS01の自作ホルダーを早速テストしてみた。
まずはIS01未装着の場合。

Is01_1

以前の自作PSPホルダーとは異なり、「何くっつけてんだ、この自転車?」的な印象は与えずに済みそう。一応カギとかケータイとか、自転車乗ってるときの小物入れくらいには見える(・・・と思うのだがどうだろう?)。

Is01_2

IS01を装着してみた感触はほぼ想定通りで、問題は無さそう。走行時にも不安定さは見受けられず、これが吹き飛ばされる程の衝撃や反動が加わった場合はおそらく我が身も無事では済ませれないだろう。
・・・気をつけよう。

開いて垂れているポシェットの片側もさほど邪魔にはならないのは有難かったが、ただ想定外だったのは液晶画面の暗さ。綺麗な液晶だとは思うのだが、外での視認性は以外に低い。iPod Touchとは雲泥の差。まあPSPよりはマシなので、使い物にならない、という訳ではないが。
GPSそのものの感度はPSPとは比較にならないほど素晴らしい。

ヘッドアップの件もGPSの反映を遅くするなど、幾つか設定を変えてみたが、やっぱり画面表示が乱れる事があるのは改善せず。

結局、プリインストールされていた地図アプリと比べ、ルート表示とパケット代いらずのどちらを優先させるか、という状態である。
Pocket WiFiもバリュープランの利用量が無領分の半分程度(しかも時折iPod Touchiで地図表示を使用しながら)な現状を考えれば、苦労してRmapを導入する意味はなかったかもしれない・・・という気がしなくもない・・・

« IS01を買ってみた!(その3:Rmapsによる自転車載ナビ化) | トップページ | 一年の計;年間読書60冊! »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186628/49712800

この記事へのトラックバック一覧です: IS01を買ってみた!(その4:Rmapsによる自転車載ナビ化-実装編):

« IS01を買ってみた!(その3:Rmapsによる自転車載ナビ化) | トップページ | 一年の計;年間読書60冊! »

無料ブログはココログ