2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« Jolicloudを使ってみた! その2 | トップページ | Jolicloudを使ってみた! その4(修正) »

Jolicloudを使ってみた! その3

Jolicloudを使ってみた!
Jolicloudを使ってみた! その2 に引き続き、jolicloudのレポート。

クラウド型のアプリ

その2のDashboardの通り、EvernoteやFacebookをインストールして、アイコンが追加されているわけだが、これらは所詮、クラウドサービスであって、アプリがなくともブラウザで動くもの。
なんで敢えてアプリをインストールなんだ? と思った方は鋭い。

実はこれらは基本的にショートカットアイコンにしか過ぎず、ブラウザをフルスクリーンで起動しているようなもの。

こちらがアイコンから立ち上げたEvernote。
Screenshot6

こちらがブラウザ(Chromium)からアクセスしたEvernote。
ブラウザのフレームが見える以外は上と変わらない。
Screenshot7

ちなみにjolicloudにインストールされているChromiumとはChromeの亜種?らしい(詳しくはGoogle先生に!)。
基本Choromeと変わらず、Googleアカウントでブックマークや拡張機能の同期も可能。
その拡張機能でマウスジェスチャーを入れているのだが、アイコンから立ち上げたEvernoteでも、マウスジェスチャーが使用できた。
つまり、前述のとおり、ブラウザをフルスクリーンで表示しているに過ぎない、ということ。
GmailやFacebook、Springpadなども同様である。

インストール型のアプリ
一方で普通にアプリをインストールすることもできる。
同じく自分のDashboardの画像で確認できるものとしては、OooのCalc(Excelに相当するもの)がそう。
OSのインストーラーの感じからしてUbuntu(Linuxディストリビューションの一つ)9.xをベースにしているようなのだが、その2で紹介したようなインストール方法で、クラウドでない、普通のLinuxアプリも使用可能。

あと、ストレージサービスで有名なDropboxについては完全にインストールして、ローカルにファイルを保存し、ネットワーク上で同期させるものも、あくまでクラウドとして、ブラウザからアクセスするような、上記のEvernote的なインストールが可能。

必ずしもクラウド環境オンリーで使用できるユーザーばかりではないだろうから、ネットワークなしでも充分作業ができて、クラウドサービスが利用しやすく、かつ容量も少なく、動作も軽い。かなりいい感じのOSだと思う。

« Jolicloudを使ってみた! その2 | トップページ | Jolicloudを使ってみた! その4(修正) »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186628/50683615

この記事へのトラックバック一覧です: Jolicloudを使ってみた! その3:

« Jolicloudを使ってみた! その2 | トップページ | Jolicloudを使ってみた! その4(修正) »

無料ブログはココログ