2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 「真実」は何処に? | トップページ | URoad-7000SS(WiMax)とPocket WiFi(emobile)を使ってみて »

Jolicloudを使ってみた!

JolicloudなるOSを使ってみた。
Ubuntu(Linuxで一番使われているディストリビューション)をベースとしたクラウドディストリビューション・・・と借りてきたような自分の腑に落ちていない言葉を使ってみたが・・・
要するに各種アプリケーションはクラウドによるサービスを利用することを前提として、実際にPCにインストールするOSは極力機能を削り、ネットブックなどでも軽快に動くようにしようとしたもの。

インストール後、サインアップ(Facebookのアカウントでも可)をした直後のデスクトップはこんな感じ。
Joricloud

今、auのキーボード付Android端末IS01を使用しているのだが、画面が何だかそんな感じ。下部の白い点は、AndroidやiOSでもお馴染みな感があるメニュー画面の切り替え。
デフォルトのもの以外のクラウドサービスや、オフラインでも使えるアプリ(OpenofficeやPDFリーダーなど)を追加した際にはここにアイコンが増えていく。

なんどかこのブログでLinuxに関する記事を書いたが、その都度、ChromeとDropbox、Evernote、Gmailがあれば複数のPCを使い分けても不都合がない、と述べてきたが、このOSはまさしくそのためのものである。
非力なネットブックでも十分軽快に動くし、クラウドサービスが利用しやすい、ネット端末としてはいままで出会った中で一番のお薦めと言える。

ただ、自分にとっての難を言うならば、Google日本語入力のMozcをインストールできないこと。いや、多分できないことはないのだろうが、いまのところその方法を見つけられていない。
ご存知の方いらっしゃれば教えていただけると幸いである。

ちなみにJolicloudの入手先はこちら→ライブCDの部屋
遊んでいる非力な古いノートPCをお持ちの方はぜひ一度。

« 「真実」は何処に? | トップページ | URoad-7000SS(WiMax)とPocket WiFi(emobile)を使ってみて »

Linux」カテゴリの記事

コメント

Mozcのインストール出来ますよhappy01
セッティングとかフォルダマネージャでSynapticのアプリインストールの検索で「ibus-mozc」ですれば「憩いの場」のSAWAさんのリポジトリパッケージ「Ubuntu10.04」用が検出されます。それを適用したら。iBus設定でMozcがチョイスできます。

コメントありがとうございます。(遅くなってすいません)
そんな簡単な方法があったんですか!?
自分は結局、なけなしの知識・・・というかネット上から寄せ集めた借り物の知識で、SAWAさんのリポジトリを直接ダウンロードしてきて、端末からコマンドを打ち込んでインストール、という方法を取りました。
うちに転がっている別の古いPCにもいれてみようと思っているので、そのときは教えていただいた方法でやってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186628/50551722

この記事へのトラックバック一覧です: Jolicloudを使ってみた!:

« 「真実」は何処に? | トップページ | URoad-7000SS(WiMax)とPocket WiFi(emobile)を使ってみて »

無料ブログはココログ