2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« URoad-7000SS(WiMax)とPocket WiFi(emobile)を使ってみて | トップページ | Jolicloudを使ってみた! その2 »

『「都条例ぷんすか(ω)」のはるかぜちゃんに聞く』を読んで

3歳でブログ、9歳でTwitter 「都条例ぷんすか(ω)」のはるかぜちゃんに聞く

はるかぜちゃんの聡明さには驚くばかり。
たしかに世の中こういう人ばかりであれば、なにかしらを規制する法律なんて必要はない。
常々思っていたことではあるが、この手のものは基本的には影響のなかった善良な一市民が、変な制約を受けることになり、本来規制したかった人たちは、法の隙間をくぐり抜けるか、地下に潜るかで、大した影響を受けずに過ごすことが多いような気がするのだが・・・

しかし、いみじくも『「大人がすきな子どもらしい子なんか本当はいないです(ω)かしこい子どもは、大人が笑ってくれるからそうしてるだけ 」』とはるかぜちゃんが言うように、大人だって「子どもが想像している大人」とか「大人自身が理想としている大人」は本当は少ない。
しかも、それを自覚していないから、自分を律する方向ではなく、他人を規制する方向へ動く。

都条例に関して言えば、子供は漫画のみで「育成」されるものではない。子どもをまっとうな大人に育てられない社会を作り上げているのは、自分をまっとうだと思っている大人の集まりだ。
過剰な性的表現を含む漫画を世に氾濫させたのもの大人だし、それを氾濫させることを許容する社会を作ったのも大人。そこを省みずに、モグラたたきのように、表に出てきた漫画だけを叩いても、社会の風潮は変わらない。

「理想的な大人」で構成される社会であれば、規制なんかがなくても、過剰な性的表現が陽のあたるところに出てくることはないはずだし、その手の影響を受けた「青少年」であっても、「これを実行すればこの社会では爪弾きにされてしまう」というブレーキが働くはずなのだが、自分がまっとうであると誤解している大人たちは、自分たちを律すルールをないがしろにしてきた訳で、手入れが行われていないブレーキがキチンと働くはずもない。

併せて、今の社会は「個人の尊重」が行き過ぎている。
社会の枠組みを越え、ブレイクスルーして社会をより成熟度を増す次のステップへ導く「個性」は尊重されて然るべきだが、マナー破りすら「しがらみに囚われない個性」と履き違えられ、守るべき社会のあり方が壊れていくの黙認してきた結果とも言える。

個人的には、漫画に限らず、街中に氾濫する水着や下着の広告ポスター、性的な表現が見られる電車の中釣り、芸能人の下ネタトークなどは、それを求める人がアクセスできれば良いのであって、無闇に人の目に晒すものではないと思っているので、分別される事については異議はない。

しかしながら、それによって都条例が危惧する犯罪の類を抑えられとは思えないし、なによりまず「大人」が自らの行動を律する必要があることを認識して欲しいと思う。

« URoad-7000SS(WiMax)とPocket WiFi(emobile)を使ってみて | トップページ | Jolicloudを使ってみた! その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186628/50651460

この記事へのトラックバック一覧です: 『「都条例ぷんすか(ω)」のはるかぜちゃんに聞く』を読んで:

» 『娯楽』はどこに向かうのでしょうか(´鐔ウ懦愁`) [藤丸のブログ]
藤丸です。またまた人気韓国ユニットが分裂しました。絶大な人気を誇っていた東方神起に続いて、今度はKARA。そもそも原因は何なのか。契約解除を通告した法律事務所の代理人は、(1)地位を悪用した不要な芸能活動を強要し人格を冒とくした(2)説明なしに不正契 約を結んだと主張。「メンバーは精神的苦痛を受け、...... [続きを読む]

« URoad-7000SS(WiMax)とPocket WiFi(emobile)を使ってみて | トップページ | Jolicloudを使ってみた! その2 »

無料ブログはココログ