2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« テスト | トップページ | SONYtabletSからの投稿テスト »

Xperia acro (au IS11S) を買ってみた!

■XPERIA acro を買ってみた!

Android端末としては4台目となるXPERIA acro を購入・・・というか貰って来ました。
auはかなりスマートフォンを投げ売りしているらしく・・・昨年夏モデルだから半年程度前のものだが、MNPだと本体0円どころかキャッシュバック付き。
電話として使われることのないSoftbank streak 001DLをMNPの元としてゲットしてきました。

■なんとSIMフリー!?

auは基本的に、白ロムをゲットしてもauショップでお金を払って手続きしないとSIMの移行ができないのだが、この端末はなんとSIMを差し替えるだけで使える。
もっとも、形式が異なるdocomoやsoftbankのSIMが使えないのはもちろん、海外キャリアの同形式のものであってもダメらしく、あくまでauのSIMだけ。
それでも、自分の様な端末のゲットのしかたをする人にはありがたい。
早速、これまでつかていたガラケーとSIMを交換!

■パケットには要注意!

ただし、パケットの定額プランに加入していない人は要注意。
スマートフォンはデータ通信をオフにしておかないと、勝手に通信してしまったり、思わぬところで大容量のデータにアクセスしてしまったりすると、思わぬ高額請求が来たりすることになる。
ちなみに自分の契約はプランE。スマートフォンではパケット上限が適用されないなどという噂もあるが、auお客様サポートに確認したところ、大丈夫との回答。
もっとも、自分の場合はデータ通信はPocket Wifi なので、本体のモバイルデータ通信はオフ。

■モバイルデータ通信オフ+Wi-Fiでできること

Pocket Wifiなどのモバイルルーターを持っている場合、本体のモバイルデータ通信をオフにして困るのは、基本的にCメールの発信ができない、ということだけだと思っていい。
もちろん、Wi-Fiだとバッテリーの持ちが悪いとか、Wi-Fiがスリープしている時に、すぐ通信できずにもたつくとか、妥協・工夫しなければならないが、個人的にはこれまでPocket WiFiとiPod Touchでやってきたことなので、それはあまり気にならない。

具体的にモバイルデータ通信オフ、Wi-Fiもスリープしている時にどういう動きをするかというと・・・
  • 通話;
    当たり前だけどまったく何の問題もなし
  • Cメール;
    受信は全文可能。何故か発信はできず。Cメールを発信する場合は仕方がないのでモバイルデータ通信を一度オンにするしかない。でも、実際にCメールを送ってみてもパケット料金がかかるわけでもない。訳わからない。そもそもガラケーだとEZ-WINの契約なしに使えるものが、スマートフォンだとダメ。ここは納得のいく説明が欲しいところ。
  • ezwebメール;
    センターにメールあり、の旨のメッセージが入ってくる。Wi-Fiスリープから復帰後、センター問い合わせをすれば受信ができる。ちなみにWi-Fiでezwebのメールが受け取れるかどうかは機種だか発売時期だかに因るらしいので、今回はあくまでXPERIA acroの話。
こういった使い方を良しとするかどうかは人それぞれだが、できるだけお金をかけずにいろんな端末を触ってみたい自分にとっては充分に許容範囲。
次は半年後くらいにいかにしてAndroid4.xの端末を安価or無料で手に入れるか、である。

ちなみに。
ちょっと驚いた事に、おサイフケータイ関連もWi-Fiで利用ができる。Wi-Fi環境でモバイルSuicaの定期を買うことも、Edyにチャージすることも可能。ここはパケットが必要と覚悟していただけにちょっと有難かった。ご参考まで。

« テスト | トップページ | SONYtabletSからの投稿テスト »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186628/53675024

この記事へのトラックバック一覧です: Xperia acro (au IS11S) を買ってみた!:

« テスト | トップページ | SONYtabletSからの投稿テスト »

無料ブログはココログ