2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« Android4.0をネットブックに入れてみた! その2 | トップページ | Android4.0をネットブックに入れてみた その4 »

Android4.0をネットブックに入れてみた その3

思いの外、問題があるかもしれないAndroidPCではあるけども、とりあえず真っ当に使用するために必要なのは前回紹介した日本語辞書と、画面の回転を制御するアプリ。
アプリによってはスマホで言うところの縦持ちを前提とした画面にしかならないものもあり、当然その状態ではAndroidPCで使えたものではなく、横に固定する必要がある。
自分が使っているのは有料だけどOrienttation Controlというアプリ。

その他あくまで自分基準だけど、スマホ・タブレットで使用頻度が高かったものの動作検証結果は以下の通り。

デフォルトでインストールされている、ブラウザ、マップやGMail 、カレンダー、電話帳(名称はユーザー)等々は問題ない。DropboxやEvernoteもとりあえず問題ない。FacebookやTwitter(自分は公式アプリではなく、"ついっぷる"を使用しているが)もOK。
とりあえずこれだけ動けば、お手軽なネット端末としては機能する。

しかしながら、残念ながら動かなかったものは以下の通り。もちろんもっと沢山動かないものもあるのだが、自分的にすごく残念だったものを挙げておく。
・EPSON iPrint(エプソンのプリンタを使用するためのアプリ)
・bump
・Angry Bird
・YouTube(HD 以外は動画は再生されるが、音がでない? ハード面の不具合は次回)
・LAWSON(ローソンWi-Fiを使用するためのアプリ)
・ KeePassDroid(パスワード管理アプリ)
・ココログ用アプリ(でも非純正の"ココろいど"は動く)

・・・逆に言うとお手軽なネット端末にしかなり得ない、ということか?

もっともキーボードがある分、文章入力は圧倒的にAndroidPCの方が楽。
一応BlueToothのキーボードも持っているのだが、タブレットをちょうどいい角度に固定して、キーボードの電源入れて・・・とやってるよりは速いし。

ちなみに、ものによってはGooglePlayで見つからなかったり、お使いのバージョンには対応していません的なメッセージで、ダウンロードできないものもあって、その場合は一度スマホやタブレットでダウンロードして、バックアップ用のアプリでapkファイルに戻して、Dropboxなどを経由してインストールする必要あり。



« Android4.0をネットブックに入れてみた! その2 | トップページ | Android4.0をネットブックに入れてみた その4 »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Android4.0をネットブックに入れてみた! その2 | トップページ | Android4.0をネットブックに入れてみた その4 »

無料ブログはココログ