2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« IS11S でBlueToothキーボードを使ってみた! | トップページ | Xperia acro HD(IS12S) Android4.0.4のホスト機能について »

"放射脳"って言うけれど・・・?

原発推進派or擁護派の人たちが、反対派の人たちに対して、何かあると”放射脳”と揶揄するけれど、果たしてそうやって他人の行動を批判できるほどに、放射能・放射線、原発に関する”事実”って一般人が手に入れられるものなのだろうか?

どこそこで放射線がどれくらいの値で測定されたとか、どの食品にどれだけ含まれてたとか、どれくらい浴びると、あるいは摂取するとどれくらいの影響があるとか、あと、現在の福島の原発がどんな状態で、その他の原発の安全性がどのくらい担保されているものなのか・・・等など。

それぞれにおいて、たしかに"事実"は存在するだろうが、個人的には自分たちが手に入れられる"事実"にはちょっと懐疑的だ。

理由は2つ。
・それは本当か
・それは”普遍的事実”か

今、公的発表だからといって、それを鵜呑みにできるとは限らない。いくつかの測定結果や、観察結果のうち、一番自分たちに都合の良いものだけ発表しているような気もするし、最悪、改ざんさえ疑われても仕方のない世の中だ。

例えば健康への影響についてなどは、人それぞれの体質にもよって、その影響度合いは異なるだろう。
科学者・医者が言えるのも、「自分が見てきた範疇での事実」でしかない。

仮に母数が数万集められ、統計的に影響度が出せたとしても、ではどのくらいの割合で悪影響が出るなら規制するのか?
10人に1人なら、規制対象だろう。100人に1人でも同様か。ならば1,000人なら? 10,000人なら?
あまりに規制を厳しくすれば、放射能などとは関係なく、アレルゲンを含む食品は規制対象、などとなってしまうだろうから、どこかで線を引くことになる。

仮に10,000人に1人だった場合、それを妥当だと思うか、もし自分が、あるいは家族など身近な人がそうなったら・・と心配し、反対の声をあげるか、それは個々人の価値観の差でしかない。

今回、原発の影響で、人が立ち入れない場所ができていることはだれもが認める”事実”であろう。
震源地である原発からどれだけ離れれば、どれだけ影響が薄まるものなのか、二度と同じことが起らないようにするにはどれだけの対策が必要なのか。

公的発表は二転三転する。
学者先生も人によって言うことが違う。

この状況で誰が誰のことを"放射能"などと揶揄することができるのか?
不思議でならない。

« IS11S でBlueToothキーボードを使ってみた! | トップページ | Xperia acro HD(IS12S) Android4.0.4のホスト機能について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186628/55191649

この記事へのトラックバック一覧です: "放射脳"って言うけれど・・・?:

« IS11S でBlueToothキーボードを使ってみた! | トップページ | Xperia acro HD(IS12S) Android4.0.4のホスト機能について »

無料ブログはココログ