2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

マスコミの報道に思う~聴いてみて、考えて欲しいPodcast

ネットの世界では一般的なマスコミが偏向報道をしている、という話はよくある。

ものごとの多くを「実際」に見ること、聞くことができない自分たちにとっては何が「真実」であるのかを知ることは容易ではない。むしろ「真実」だと思っていることの多くは、より「真実らしいと自分が選択したこと」でしかないのだと思う。

故に、大マスコミが世に流す情報はできる限り事実を事実のまま「選択肢として提示する」ことが望まれるのだと思うし、そういうものだと思ってきた。


ところがどうやらそうではないようだ。

あまりにひどい、と思った最近の話題。

Dig/10月23日(火)「沖縄の基地問題」

時にネット上で「オスプレイに反対しているのは本土から来た活動家」みたいな書き込みも見るが、どちらに説得力があるか?


もうひとつ。

夕やけ寺ちゃん 活動中 ニュース 本音と建前  10月29日(月)

アーミテージ報告書や日中・米中関係の事など。


どちらもアメリカがらみの話ではあるが、これはどう考えたって、インターネットの片隅で流れる話ではなく、大マスコミが、テレビや新聞で、沖縄の話にいたっては歴史はもちろん、社会の教科書に乗っていたっておかしくない事柄だ。


だれが何のためにこれらの情報をオープンにしたくないのか、それはわからない。

これらの事を踏まえた上でなお、今の暮らしでいい、という選択をするのであればそれはそれでかまわない。

でも、オープンにしたくない、ということは明らかに、これを知った上で今の行動を是とすることは困難なのだと認めている、ということだ。


仮に大マスコミが政府に対して媚を売っているのだと考えると、風前の灯である現政権に取り入って何の得になるのか、と不思議でならない。でも、逆に考えると、媚を売る対象は、現政権でなく、これまでも、今も、これかも脈々と流れる「何か」に対してであるということ。


もちろん冒頭に書いた通り何が「事実」なのかは、よくはわからない。

でも、いろんなところで目を凝らし、耳を澄ませ、よく考える、そういうことが必要なのだと思わせられたニュースである。

楽天ブロードバンドLTEを使ってみた

ケータイ機種変に伴う、脱モバイルルーター計画の一環で、「楽天ブロードバンドLTE」なるものをゲットした。

なにやらネット上ではいろいろ批判的な書き込みが目立つ感じではあるが、ものは使い様。自分のニーズに合えばそれでいいのである。

今回は基本的にはSonyTablet S用。
通常、移動中などはスマホで、どこか腰を落ち着けた時などタブレットを使う、というのが自分の使い方。 docomoとauのWifiスポットは使えるし、セブンやローソンも公衆無線LANのサービスを始めている。「腰を落ち着ける場所」を選べば、無線LANが使えるので、あとは図書館の中などの一部の場所。
そうすれば200MB(キャンペーンで400MBのハズだが)でも問題はない。
他人がどんなケチをつけようが、自分にとってはちょうど良いサービスである。

いちおう、検討中の方のために、動作報告をば。
手持ちの機器、SonyTablet S 、PocketWifi S について実験。

ソニタブは問題なし。
PocketWifi S については、公式HPではEMのものは非対応的なことや、スマホでのテザリングは不可、といったニュアンスのことがかかれていたにも関わらず、問題なく動いたし、テザリングも可能。
GP02については・・・いまいち設定がよくわからず。
ブラウザを使って設定画面に入ったものの、何か足らないのか今のところつながらず・・・
もっとも、ついでにやってみた、程度なので今回は深追いせずに放置することにする。

とりあえずはこんなところ。
そのうちスピードテストもやってみます。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

無料ブログはココログ