2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« Macbook Airをバックアップしてみた。 | トップページ | 『凡人が非凡になる唯一の方法。それは「続ける」こと。』 »

Macbook Air(2013Mid)のバッテリーの持ちを実験。

Macbook Air(2013Mid)のバッテリは・・・
 ・最大9時間のワイヤレスインターネット閲覧
 ・最大8時間のiTunesムービー再生
というのが公証。

でも実際使ってみると、あまりに差があるような気がする。
もちろん公証どおりになんてならないのは承知の上だが、それにしても・・・という感じ。
でも感覚だけなので、今回はきちんとはかってみることにした。

やっていることは・・・
 ・xCodeを使用したiPhoneアプリ開発の勉強
 ・マウスはBluetooth
 ・スマホのテザリングにつないでWi-Fiはオン状態
 ・たまにブラウザでMacやXcodeの使い方を調べる
という状態である。

本を見ながら、Objective-Cのコードを打ち込み、シミュレーターを動かして・・・という感じだったので、常にキータッチやマウス操作が入るわけではないが、ディスプレイは点きっぱなし。

時間の経過と共に・・・

Ss01

Ss02

Ss04

Ss05
・・・残り時間が計測中だった・・・

計算してみると・・・
 ・計測時間は157分
 ・100%の状態で残り7時間32分なので0.22%/分のバッテリ消費予測ということ。
 ・その予測に従うと、157分経過時点で65%になっているはず・・・

お、概ねあってる!
ということはすくなくとも、今回の様な作業においては概ね想定通りのバッテリ消費、ということか。
残バッテリが50%を切ったりすると、急激に残時間も減っていったりするのかもしれないが・・・
その検証はまた後日ということで。

« Macbook Airをバックアップしてみた。 | トップページ | 『凡人が非凡になる唯一の方法。それは「続ける」こと。』 »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186628/58710454

この記事へのトラックバック一覧です: Macbook Air(2013Mid)のバッテリーの持ちを実験。:

« Macbook Airをバックアップしてみた。 | トップページ | 『凡人が非凡になる唯一の方法。それは「続ける」こと。』 »

無料ブログはココログ