2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« nasneがうちにやってきた(その1) | トップページ

nasneがうちにやってきた(その2)

【iPhoneで視るために】

iPhoneで視るためには対応したアプリが必要。
いろいろな人のブログ等をみてみると「Twonky Beam」なるものが紹介されていた。
アプリそのものは無料だが、nasneからお出かけ転送して視るにはアプリ内課金(自分が買ったときは700円)が必要。
全く問題なく再生・・・してくれることもあるのだが、再生した位置を記憶してくれなかったり、いきなり落ちたり、ということも発生。安定性に難あり。

で、他にないものかと探していたら「TV SideView」というSONY製のアプリがあった。
純正品?があるのなら、マニュアル等にちゃんと書いとけ!と思いつつ、ダウンロード。こちらも同様にお出かけ転送にはアプリ内課金500円が必要。

予約等もアプリ内から可能だし、安定性もアップ。
(ちなみに「Twonky Beam」から予約はできないのでCHAN-TORUへの登録が必要。)

これで解決!と思いきや、いざ電車の中で再生しようとしてみると「デジタル出力接続中は再生できません」の文字が出て、ことば通り再生できず。
"?!"と思って調べてみると、なんとBluetoothへの音声出力がデジタルだからダメ!ということらしい。 つまりBluetoothヘッドフォンでは使えない、ということ。

・・・この著作権に関する過保護は何とかして欲しい。
ほとんどの人はBluetoothに音声を出力したところでなんら悪用しないって!!
というか悪用する人はデジタルだろうがアナログだろうが関係ないって!!
結局普通に使っている人の利便性だけ犠牲にして、著作権を守ることには繋がっていないと思われるの愚策。
むしろ「こんな制約だらけでやってられるか!」と健全なユーザーこそが離れていきかねないと思うのだがどうだろう?

・・・話が横道に逸れた。
ちなみに「Twonky Beam」ではBluetoothヘッドフォンも使用可。
でも前述の通り、操作性・安定性に難あり。
どちらを使うか悩ましいところである。

ということで。 どなたか有線で、Siriに対応したマイク・リモコンがついていて、U型で、カナルタイプのイヤホンをご存じないでしょうか?

<nasneがうちにやってきた(その1)

« nasneがうちにやってきた(その1) | トップページ

iOS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186628/60950387

この記事へのトラックバック一覧です: nasneがうちにやってきた(その2):

« nasneがうちにやってきた(その1) | トップページ

無料ブログはココログ